NEWS

鈴鹿サーキット練習走行レポート

ドライバー李 政祐(リー・ジョンウ)がFIA-F4 2016 JAPANESE CHAMPIONSHIP 第11戦・第12戦に向けて8/14〜8/15と鈴鹿サーキットにて練習走行を行いました。

【シート合わせの感想】

シート合わせは思ったより暑かったです(笑) 発泡を使ったのは初めてだったので面白い経験でした。 今まで自分の体に合うシートは座ったことがないのですごく気になる部分でもあったし緊張しました。

作るとき時間をかけてメカニックさんといろいろ相談しながら作りました。 作って実際走ってみると「シート1つでこれだけ乗りやすくなるんだ!」と思いました。 シートポジションの大切さを感じた経験でした。

【国際レーシングコースを走行した感想】

サーキットに入る前いろんな方にいろんなアドバイスと注意事項を聞いて、最初は攻めるというより仕事をするって感じでした。逆に最初ゆっくり走ったからいろんな情報が得られた気がします。

シミュレーターと1番の違いはやっぱり体感スピードですかね。シミュレーターと乗り方、走りのテーマは全く一緒だと思ってます。ただ実際の車の速いスピードはシミュレーターでは勉強できない唯一な部分でした。そのため怖いと思ってしまい、速く走れなくなる原因でもありました。 2日間はこの怖さに勝てるような練習と車作りでしたね。

練習の終わり頃に走りに自信がついて速く走れるようになりました。 車とコースに慣れる第一ステップはクリアしたので早く車に乗りこんで上に行く走りをしてみたいです。 次はもうレースウィークなので練習ではなく本番ですけど、自信はあります。楽しみです。

李 政祐(リー・ジョンウ)


最新記事
カテゴリー
アーカイブ
SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram