NEWS

2019 FIA-F4選手権 シリーズ 第7戦・第8戦 小見門僚 レポート


今回の富士でのレースは自分にとって初の日本でのレースになりました。

富士ではレース前に何回か練習をする事ができましたが、周りのドラに比べるとまだまだ練習量が足りない中での参加となりました。

そのような中での予選。上位勢の背後につき必死にタイムを出しにいきました。数ラップ走った所で自己ベストのタイムは出せたものの、上位勢はさらに速いタイムを出し、私はもう一度タイム更新を狙いましたがクリアラップがとれず、そのままのタイムになってしまいました。

レースではスタートに苦戦してしまったため始めの数ラップは車の処理に手間取りました。私が今まで参戦していたアジアと違い台数がとても多いためこのようなケアレスミスは命取りだと実感しました。

今回富士で初参戦し、改めて学ぶことが多いレースになりました。タイヤの使い方、車の走らせ方など様々な改善点を見つけることが出来たので、次戦に向けてそれを実行できるよう日々精進しようと思います。

シルバースターレーシングのチーム関係者様、スポンサー様、メカニック様、コーチしてくださった皆様、ドライバーの皆様、サポートしてくださる家族、皆様の応援で今回もレースをする事が出来ました。本当にありがとうございます。

まだまだ未熟者でテストやレースを通して毎回新たな事を学ばせて頂いている私ですが、今後も是非応援よろしくお願いします。


最新記事
カテゴリー
アーカイブ
SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram